初デート二人でデートをすることは、お互いをよく知る上で非常に重要なステップです。

 

メールだけのやり取りを経た後のデートや仲間や同僚など複数で会っていた

彼と初めてデートをする場合も、とデートをする前に抱いていた

印象と全く異なることがあります。

 

初めてのデートで大切なこと

 

初めてのデートで大切な事は以下の4点です。

①お互いの見た目やノリが極端にNGでないか確認

②デートそのものを楽しむ

③ある程度あなたの好きなように振舞う(背伸びすることはNG)

④あなたのタイプでも決して肉体関係は持たない

⑤彼に次も会いたいと思わせる

あなたのタイプだからといって、肉体関係を持ってしまうと

軽い女と思われ、彼はあなたへの興味を失う可能性が高いです。

 

また、あなたは彼に執着する可能性が高くなります。

このため、

どんなにいい雰囲気でデートが進行しても、もし告白されたとしても

肉体関係については保留にしてください。

 

この時、

「まだ1回しか会ってないし、もう何回かデートしてから考えさせてよ?」

って感じで保留にしてください。

 

こんな感じで保留にすることで、あなたは軽い女と見られることはなくなります。

実際、あなたが考えている以上に男性は体の関係だけを求めることが多いです。

 

仮に初デートでの告白を保留にされたことで、彼があなたのことを

諦めるのであれば、最初から体目的であったということになります。

 

最も重要なのは初デートの終盤

この振る舞い方で初デートが成功に終わるか、失敗に終わるのかが

決定されます。

 

デートが楽しく進行し名残惜しい感じでも、

あなたからは決して2次会に誘わないでください。

初デートは物足りないくらいが一番です。

 

もし、彼から2次会に誘われた時は、あなたが乗り気であれば

行って下さい。ただし、お泊りだけは絶対にNGです。

2次会に誘われたのが終電の1時間くらい前なら、

行かずに帰ってください。

 

1度のデートだけで恋愛を成就させる考えは全くNGです

 

初デートは、彼に

もう少し一緒にいたいな、

また会いたいな と思わせたら成功です。

 

あたなは楽しいと思ったデートでも、

彼の方が冷めてしまっていると感じたら、

彼のことはすんなりと諦めてください。

 

この諦めも非常に重要です。

諦めずに彼のことを落としにかかる女性がたまにいるのですが、

時間の無駄遣いをしていることに後で気づきます。

 

時間の無駄遣いだと後で後悔しないように、

縁が無かったときっぱりと諦めください。

 

この逆で、

あなたが初デートで相手の男性に対しての思いが冷めたら、

デート後の返信メールの頻度を減らすなどフェードアウトして

いってください。

ほとんどの男性が返信の頻度が少なくなってきたことで、

あなたが自分にその気がないことを察します。

 

にもかかわらず、男性から告白された場合、

翌日にはメールなどで丁寧断ってください。

例としては、

「いろいろな人と知り合いたくて、今のところ誰ともつき合う気になれないの、

ごめんなさい。」って感じですね。

 

彼を傷つけるのはつらいかもしれませんが、

気を持たせると余計に面倒になります。

また、上から目線の断り方だと今のご時世、

何をされるのかわからないですので、

誠意をもって断ってください。